ニュース・他 健康コラム

喉の痛みに効く薬はこれだ!!

2017/03/23

喉が痛いって辛いですよね!?

病院にすぐに行けるのであれば、お医者さんに薬を処方してもらうのが1番良いですが、すぐに行けない人にとっては大変なことです。

そこで、市販で購入できる喉の痛みに効く薬についてご紹介します。

スポンサーリンク

喉の痛みに効くおすすめの薬

風邪で喉が痛いときのおすすめの薬について紹介します。薬に関しては、用法・用量を守って正しく使ってください。

アズレンCPのどスプレー

市販の薬局でも簡単に購入できるもので喉の痛みに効果があります。

のどのスプレーを選ぶ際は、「アズレンスルホン酸ナトリウム水和物」が含まれているものであれば良いでしょう。

この「アズレンスルホン酸ナトリウム水和物」には、炎症を抑える働きがあります。

この「アズレンスルホン酸ナトリウム水和物」が含まれていないのどスプレーは殺菌のみを目的としているので、喉が痛くなった後は、「アズレン」が含まれている製品を選びましょう。

アズレンが含まれているトローチもおすすめです。

 

ロキソニン

良く知られているロキソニン。

ロキソニンに含まれているロキソプロフェンナトリウム水和物が痛み、炎症や熱の原因物質を素早く抑えてくれます。

優れた鎮痛効果と解熱効果があり、頭痛・生理痛・咽喉痛、鎮痛薬に効きます。

眠くなる成分は入っていません。

15歳未満の方は服用できません。

第一類医薬品ですので、購入される際は薬局の薬剤師の説明を受けてください。

 

ぺラックT錠

このぺラックT錠は喉の痛みに特化した市販で購入できる薬です。

ぺラックT錠のパッケージには、咽頭炎、扁桃炎(のどの腫れ、のどの痛み)、口内炎に効くと表記されています。

ぺラックT錠は薬剤師さんもおすすめしています。

また、ぺラックT錠は眠くなる成分が含まれていません。

TwitterでもぺラックT錠の効果について良い口コミが寄せられています。

いち早く、喉の痛みを解消したいのであれば、ぺラックT錠を市販で購入することをおすすめします。

 

喉の痛みに効く薬~まとめ~

喉の痛みに効く薬をサクッと紹介してきましたが、喉の痛みは予防することもできます。

今までは一般的には、うがいと手洗いが有効ですが、水でうがいよりも緑茶でうがいした方が2倍細菌感染を防げるという研究結果がでています。

また、イソジンでのうがいは、免疫力アップに貢献している細菌叢も破壊してしまうそうなので、あまり効果が良くないということも言っている人がいます。

ベストな予防策は、こまめに緑茶を飲むことですね!

それでも、喉が痛くなってしまった場合には、のどスプレー、ロキソニン又はぺラックT錠を摂取することをおすすめします。

ではでは~(^^)/

-ニュース・他, 健康コラム
-,