ニュース・他

【レンタル彼女】彼女をレンタルするサービス!?

2017/08/17

レンタル彼女』って言葉をご存知でしょうか?私は『レンタル彼女』ってワードを聞いた時は違和感がありました。

そもそも、『レンタルする』って物に対して使われるケースがほとんどです。『レンタルビデオ・DVD』、『レンタルオフィス』、『レンタルスーツ』などなど。

にもかかわらず、レンタルに彼女って言葉を組み合わせることは、彼女を物として扱っているように思えてしまいます。

でも、よくよく考えると物ではないですが、自分自身が商品となっているケースはたくさんあります。アイドルや芸能人、俳優、女優・・・etc。

そういう風に考えるとレンタル彼女って言葉もありなのかな?っていう風に思えます。

『レンタル彼女』はメディアでも取り上げられ有名になってきていますが、まだ、知らない方のために解説していきたいと思います。。

スポンサーリンク

レンタル彼女とは?

レンタル彼女とは、自分の好みの女性を写真・プロフィールを読んで選んで、時間制でデートができるというものです。

デート時間に応じて料金が変わってくるそうで、デートに不慣れな男性やちょっと食事の相手が欲しいといった男性に需要があるそうです。

料金は2時間で15,000円前後が相場で、6時間デートをすると40,000円くらいかかみたいです。

ん~高い(;・∀・)

レンタル彼女・・・本当に需要はあるのか?

そこで、過去にレンタル彼女として働いていた方にインタビューをしてみました!!!

レンタル彼女に突撃インタビュー!!!

友達の知り合いにレンタル彼女として働いている人がいましたので、突撃インタビューをしてみました。

名前はHさん。学生時代にレンタル彼女を2年経験で人気のレンタル彼女として活躍。レンタル彼女を止めて2年になるそうで、今は別の会社に勤務をしている。

上條:『はじめまして。ブロガーの上條です。よろしくお願いします。』

Hさん:『はじめまして(^^)よろしくお願いします。』

と素敵な笑顔で答えるふんわり系のHさん。

上條:レンタル彼女をやろうと思ったきっかけは?

Hさん:私は地方出身で、働きながら、大学生活を送らなければなりませんでした。実家は裕福な方ではなかったので。

上條:でも、他にもアルバイトはたくさんあったのにどうしてレンタル彼女を選択されたのですか?

Hさん:当時ダンスサークルに所属していたので、どうしても決まった時間でのアルバイトが難しくて。そこで、空いた時間に仕事を埋め込むことができるレンタル彼女のお仕事はぴったりだと思いました。人見知りが激しかったのでなるべく人に関わる仕事がしたとも思いました。あと、何より時給が高かったので(^^)

上條:時給が高いのは魅力的ですね。実際、時給いくらくらいでした?可能な範囲で良いので(;・∀・)

Hさん:時給は3,000~4,000円くらいですよー。

上條:それは凄い!!ちなみに夜のお仕事は選択肢としては考えたことは?

Hさん:考えました。夜の仕事は友達がやっていて何回か誘われたのですが、私お酒とたばこの空間がダメなんです。なので、お酒が飲めなくてもたばこの空間に居続ける必要がないレンタル彼女を選択しました。

上條:そうなんですね!レンタル彼女ってどんなお客さんが多いですか?

Hさん:20代~50代のお客さんで特に一緒にご飯を食べる相手が欲しいという方が多かったです。あとは、本当の彼女や妻だとめんどくさいって人もいました。

上條:なるほど。そういった需要はありそうですね。Hさんは仕事をしているときの意気込みや意識していることはありましたか?

Hさん:意気込みは、お客さんを喜ばせよう!って気持ちで働いていました。お客さんは高い料金を支払ってきているので、その金額に見合った接客サービスは何かよく考えていました。実際に働いているうちに、笑顔、リアクションやどのようにしたら相手が喜んでくれるか考える余裕ができるようになってリピートが増えるようになりました(^^)

上條:確かに、決して安いとは言えない金額を支払ってくれてますからね!みんながHさんのような考えであれば素敵なお店になりそうですね。レンタル彼女のお仕事で危険な目にあったことはありますか?

Hさん:私のお客さんはみんな良い方ばかりでしたので特にそういったことはなかったです。お店で密室でのデートは禁止してくれていましたし。

上條:そうなんですね。身内にばれるようなことはなかったのですか?

Hさん:サイトからバレることはなかったのですが、友達に何のアルバイトをしているか聞かれたときは困りました。親友には話していたのですが、その他の友達にはイベントのお手伝いって言っていました。

上條:ふむふむ。レンタル彼女してるよーなんてなかなか言えないですもんね。

Hさん:そうなんです。私自身は怪しいお仕事だとは思わないのですが、一般的には怪しいお仕事だと思っている方がほとんどだと思いますので。

上條:それでも、たくさんのお客さんの笑顔を作ってきたんですから凄いですよ。レンタル彼女はどんな女の子に向いていると思いますか?

Hさん:そうですね~。自分磨きが好きであれば。

上條:自分磨きと申しますと?

Hさん:自分が商品として選ばれるためには綺麗にならないといけない、綺麗になるためには何をしたら良いか考えていました。リピートが増えてくると自信にもなりますし、人見知りも克服できました。

上條:良いことだらけですね。逆にレンタル彼女のデメリットってありますか?

Hさん:そうですね。地元の方ですと、デート中知り合いに会うかもしれないので、お仕事しづらいということとか・・・他は特にないです。

上條:ほとんどメリットばかりなんですね。今日は貴重なお話ありがとうございました。

Hさん:ありがとうございました(^^)

 

まとめ

レンタル彼女というめずらしいお仕事をしていたHさんから貴重なお話を聞くことができました。

最後まで笑顔が素敵なHさんでした。Hさんが人見知りが激しかったなんて全く想像できないくらい話し方もしっかりしていましたし、考え方もしっかりしていていました。

今後のご活躍に期待しております。

それではまた。

レンタル彼女

 

 

 

-ニュース・他