ニュース・他

【Nスタ】幻の果物『ポポー』とは?

TBSのニュース番組『Nスタ』にて、幻の果物である『ポポー』が紹介された。

『ポポー』とはどんな果物であるのか?また、なぜ幻と呼ばれているのか?

スポンサーリンク

幻の果物『ポポー』とは一体!?

『ポポー』と聞くと、まずイメージするのは、『ミスターポポ』ですね!?これは鳥山明氏が手掛けた『ドラゴンボール』に出てくる神様がいる神殿に仕えるキャラクターで、おそらく、20代~40代の年齢層の方にとって親しみやすい名前です。

実はこの『ポポー』、『ミスターポポ』とは全く関係ありません!!関係ないんかい!って声が聞こえてきそうですが、関係ないんです。

原産地は北米で、病気や害虫などに強いことから、民家でも育てられていました。ですが、収穫後にすぐに熟れてしまうので、保存性に優れていなかったため、市場にはあまり出回らず、幻の果物として位置づけられています。

気になる『ポポー』の味は!?

気になる『ポポー』の味は、どんな味かというと、はじめはマンゴーのような味で途中からバナナのような味で美味しいです。

スタジオでは、ホラン千秋が『マンゴーのようなバナナのような味なので脳みそが混乱する。』とコメントしていました。新感覚果物にチャレンジしたい方は是非『ポポー』を召し上がってみてはいかがでしょうか?

幻の果物『ポポー』についてのまとめ

幻の果物『ポポー』についての記事を書いてみましたが、この『ポポー』で話を広げるのは限界があります(;'∀')

まとめてみようとしたものの想像以上に書くことがないので、スタジオのホランさんにツッコミたいと思います。

脳みそは混乱しません。

屁理屈言って申し訳ありません。

それではまた(^^)/

-ニュース・他