ニュース・他

【仮想通貨】モナコインが高騰!!

モナコインが高騰し買い時なので記事にしてみました。モナコインは仮想通貨のうちのひとつです。日本産の仮想通貨なので日本ブランドなので世界的にイメージが良いですね!『モナコイン・仮想通貨って何?』って方は以前書いた記事『【仮想通貨】今熱い仮想通貨モナコインが爆上げ!?2017年10月12日』をご覧ください。

スポンサーリンク

モナコイン投資のメリット・デメリットは?

モナコインに限らず、仮想通貨への投資にあたって注意しなければならないのが、メリットとデメリットです。メリットは、仮想通貨の一番の魅力である爆発力で何倍にも資産が膨らむ可能性があることです。デメリットは、ニュースでもある『ビットコイン消滅』などと、ネット上での管理となるので、不安があることと、高騰があれば暴落もあること、スプレッドが広いことです。

こういったメリットとデメリットを把握したうえで、失っても問題ないくらいの余裕資金内で投資をする分には問題ありません。

今からモナコインに投資しても伸びるのか?

今(2017年12月12日)から投資してももう伸びないのではないか?そう思う方も多いかと思いますが、相場の大原則を知っていれば問題なく投資ができます。

まずはトレンドは継続するという大原則。今買われているのか、今売られているのか、冷静に判断すればトレンドに乗りやすくなります。トレンドについて勉強する必要性がありますね!

また、人間の心理によるものですが、缶ジュースを例にすると、1本100円の缶ジュースがあったとします。でも、時代が変わり、1本80円の時代になりました。すると、100円のときに比べて安いわけですから、買われます。逆に、1本120円の時代になったとすると、買われなくなりますが、そこから1本100円に戻ったとしたら、当初の100円のときよりも買われます。これは人間の心理的にそうなります。相場は人の心理が密接に関係しています。それを知っておく必要性があります。

モナコインの話に戻すと、相場が高いと判断されれば、売られますし、安いと判断されれば、買われます。チャートを見て今は安いのか、高いのか判断する必要があります。

最近、最高値2,500円/モナ付けましたが、今は1,500円/モナとなっています。ということは、何かモナコインで問題が無い限り、ここから買われると予測できます。買われると値は上昇します。

※あくまで、投資は自己責任でお願いします。

モナコイン以外のコインは?

ここまでモナコインについて述べてきましたが、今現在仮想通貨市場は上昇傾向にあります。どんなコインでも上昇しやすい相場です。ですが、私個人的な考えでは、リップルコイン、ネムコインなどのまだ数十円のメジャー通貨が良いでしょう。少ない投資金額で大きなリターンを得られる可能性があります。

たとえば、1通貨50円の仮想通貨を1,000枚、つまり、50,000円分の投資をしたとします。そこから、何かしらの要因で仮想通貨が破綻したとしても、50,000円の損失です。

ですが、1通貨1,000円くらいの値になると20倍、つまり、50,000円が1,000,000円になるので95万円の利益となります。1,000円でなく10,000円かそれ以上になる可能性も秘めています。仮想通貨の爆発力はそれくらいあります。5万円のリスクに対して天井がないほどのリターンです。

それなら余裕資金内でやってみたても良いのではないかと思うはずです。

まとめ

モナコインの爆発力はすごいですが、これからは数十円のメジャーな仮想通貨に投資するのはありです。これから、世界の流れは仮想通貨が主流となっていく傾向にあります。送金手数料が安く、送金が円滑に行われるからです。今は仮想通貨が主流となる時代のほんの始まりですので、今のうちに仮想通貨で資産を保有するのはポートフォリオを組む(簡単に言うと、色々な形で資産を持つことでリスクを分散できるという考え方。)という観点からも良い気がします。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

※あくまで投資は自己責任でお願いします。

-ニュース・他