ニュース・他

【悩み】中学生でもM字ハゲになる!?

2017/03/23

M字ハゲ対策と改善方法』について、

前回まとめましたが、

今回は、

中学生でもM字ハゲになる可能性があることについて、

まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

中学生でもM字ハゲになる!?

実は、私が中学生の時、すでにM字ハゲの同級生がいました。

中学生ですから、『Mっぱげ』とか『ベジータ』とか

言われているのを見ていた記憶があります。

その同級生は、『Mっぱげ』とか『ベジータ』とか言われても

『サイヤ人の王子をなめんな!!』

なんて言って、

自分で跳ね返す力を持っていたので、

問題なさそうでしたが、これは場合によっては『いじめ』になり兼ねません。

中学生の『M字ハゲ』は想像以上に深刻であることを我々大人が把握しなければなりません。

そして、我が子が『M字ハゲ』になってしまった場合には、対策を考えてあげてください。

中学生なので、子供は自分から言い出せないとは思いますが・・・

中学生でM字ハゲになる要因

この記事を見ているあなたが中学生でもしM字ハゲなら、

おそらく、悩んだ末、検索しこの記事にたどり着いたのかと思います。

中学生でM字ハゲって確かに憂鬱になりますよね!?

ですが、意外にも中学生でM字ハゲや薄毛に悩んでいる方は多いのです。

成人の場合のM字ハゲは、『AGA(男性型脱毛症)』と呼ばれ、

M字はげは年々進行し、砂漠化していきます。

一方、中学生のM字ハゲは、ホルモンバランスが崩れたことによって、

引き起こされるケースが多いのです。

中学生の特に男子は、子供から大人の体に変化する際、

男性ホルモンが一時的にたくさん分泌されます。

この過剰な男性ホルモンが生成されることが原因で、

中学生のM字ハゲが引き起こされるのです。

ですから、中学生の場合、ほとんどが一時的なM字ハゲですので、

ホルモンバランスが安定すれば元に戻ります。

規則正しい生活を送るようにしましょう。

中学生でM字ハゲになったときの対策

ホルモンバランスが安定すれば治ると言えど、

それまではM字ハゲなわけで、その間ずっと我慢しなければならないのでしょうか?

いえ、そうではありません。

原因がどこにあるかで対策方法も異なってきますが、

できる対策はなるべくするようにしましょう。

中学生のM字ハゲ対策1:規則正しい生活をする

中学生は、健康に成長する上で十分な栄養、睡眠、欲を言えば運動が必要です。

十分な栄養を摂取するためには、栄養バランスの優れた食事が大切です。

十分な栄養を体全体に送り、しっかりと自分のものにするためには十分な睡眠が欠かせません。

質の良い睡眠を取ると、成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンが分泌されると、摂取した栄養が効率良く体作りに使われます。

さらに、欲を言えば、昼間に適度な運動をすることが良いでしょう。

適度な運動はより質の高い睡眠を可能にします。

運動している人と全く運動しない人の睡眠中の成長ホルモンの分泌量を比べると、

運動している人の方が成長ホルモンが分泌されます。

中学生は、規則正しい生活をするだけで、M字はげが改善されるかもしれません。

中学生のM字ハゲ対策2:医師に診てもらう

規則正しい生活をしていても、M字はげが改善されない場合は、

原因が一時的なホルモンバランスの崩れであれば問題なのですが、

原因がAGAの場合、年々、薄毛や抜け毛が進んでしまいます。

このAGAは、遺伝します。

ですので、中学生であっても、AGA発症していれば、

早めの対策を講じなければなりません。

早めの対策を講じればAGAはこわくありません。

専門の医療機関に行けば治ります。

中学生のM字ハゲは育毛シャンプーがおすすめという情報もありますが、

原因を突き止め、原因に対してしっかりと対処した方が効果があります。

まとめ

中学生でM字ハゲになるとバカにされるし、もしかしたら、M字ハゲが原因でいじめの対象になるかもしれません。

私たち大人がM字ハゲに対して正しい理解をし、子供の解決策を考えてあげることがベストですが、中学生の子供はあまり相談できません。

中学生ですから。

もし、あなたが中学生でM字ハゲなら、まずは規則正しい生活を心掛けてください。

それでも改善されない場合は、専門の医者に診てもらいましょう。

それでは。また!

-ニュース・他
-, ,