FXで稼ぐために必要な知識 FXで稼ぐ方法・検証日記

【FXの基礎知識】FXで勝つとは?

2017/03/23


FXで稼げるようになるためには、FXで勝ち続けなければなりません。

毎回のトレードを勝たなければいけないというわけではなく、

目安としては毎月1か月単位でトータルで勝っていれば良いです。

トレードは、期待値がプラスのトレードをし続けることが非常に大切になってきます。

期待値がプラスのトレードをし続けることで、結果もプラスに収束してきます。

FXで勝つということは、FXで勝ち続ける手法をブレずに淡々とこなしていくことです。

その中で負けトレードがあっても問題ありません。

期待値がプラスのトレード繰り返し行っている限り、最終的にはプラスになってきます。

ただし、資金管理は絶対です。

もうトレードができないほどの損失を出してしまうと完全に負けですから。

スポンサーリンク

期待値って何?

さて、『期待値って何?』って思った方のために期待値についてお話します。

期待値とは、ある試行において、その結果として得られる数値の平均値のことです。

別の言葉で表すと、ある試行において、『どのくらいのリターンが見込めるか?』を数値化したものです。

具体例1

Q1:「コインを投げて、表が出たら100円もらえ、裏が出たら30円払わなければならない。」という勝負があったとします。

そのときの期待値はいくらになるでしょう?

A:コインを投げて表が出る確率は

$$\frac{1}{2}$$

裏が出る確率も

$$\frac{1}{2}$$

期待値は

$$\frac{1}{2}×100円+\frac{1}{2}×(-30円)$$
$$=65円$$

となります。よって、期待値は65円です。

 

今の例の期待値はプラスですから、この勝負をし続けることで1回の勝負で65円の期待値がありますから、たとえば100回勝負をすると6500円の期待値となります。

100回の勝負では限りなく6500円の値に近くなるでしょう。

1回だけの勝負では、バラつきがあり、65円にはなりませんが、

回数をこなしていくと、1回あたりの数値は限りなく65円に近づいていきます。

回数をこなすことで、期待値の値に限りなく近づいていく、

このことを別の言葉で表すと、期待値の値に「収束していく」といいます。

具体例2

Q2:サイコロを振って、1の目は10円、2の目は20円、3の目は30円それぞれもらえます。4の目は20円、5の目は30円、6の目は40円それぞれ支払わなくてはなりません。この場合の期待値はいくらになるでしょう?

A:先程と同様にサイコロの1の目、2の目、3の目、4の目、5の目、6の目がそれぞれ出る確率は

$$\frac{1}{6}$$

期待値は

$$\frac{1}{6}×10円+\frac{1}{6}×20円$$
$$+\frac{1}{6}×30円+\frac{1}{6}×(-20円)$$
$$+\frac{1}{6}×(-30円)+\frac{1}{6}×(-40円)$$
$$=ー5円$$

よって、期待値はー5円となります。

 

期待値はマイナスですから、この勝負をし続けることは負けに収束していきます。

この勝負をし続けることは望ましくありません。

 

このように期待値は、確率×数値の全事象の総和で求めることができます。

FXでは(勝った時の金額の総和)×勝率+(負けた時の金額の総和)×(1-勝率)をトレード回数で割ることで求めることができます。

期待値のデータを出すためには、毎回のトレードをデータ化する必要があります。

FXで勝つこととは?

さて、期待値の話をしましたが、話はもとに戻って、

「FXで勝つこと」は、人によって、定義が異なります。

「FXで勝つこと」が、1回の勝負で勝つことや、1か月だけ勝つということ、

それでは、意味がありませんよね!?

私たちが想定しているのは、当たり前ですが、

FXで勝ち続けること」です。

これから、私が言う「FXで勝つ」ということは「FXで勝ち続ける」という意味を前提として話を進めていきます。

FXで勝ち続けるためには、何をしなければならないか?

それは、期待値がプラスになるトレードをし続けるしかないのです。

もちろん、資金管理ができていることが前提ですが。

期待値がプラスになるかどうかを検証するためには、そのトレード手法毎にトレードの記録をし続ける必要があります。

FXで勝つためには、

  • トレード記録を作る
  • 資金管理を怠らない

以上の2点は最低限やらなければなりません。

最低限ですからね!

トレード記録を作って、かつ、資金管理をしたからといって必ず勝てるわけではありません。

トレード記録の内容は

  • 日時
  • チャートの画像
  • エントリーのポイント
  • 損確のポイント
  • 利確のポイント
  • 注文履歴
  • エントリー根拠
  • 勝った金額
  • 負けた金額
  • 全体資金

は最低限記録しておきましょう。

FXで勝つこととは?~まとめ~

FXで勝つこととは、FXで勝ち続けることと私は決めましたね。

皆様もそのように想定しているはずです。

FXで勝ち続けるためには、資金管理ができていることを前提として、

期待値がプラスになるトレードを繰り返しし続けなければなりません。

期待値がプラスになるかどうかは、

手法毎のトレード結果の数値を集める必要があるので、

トレード記録を付けなければなりません。

ということでした。

ただし、FXや相場に絶対というものは存在しません。

「期待値がプラスになる」と言い切れるわけではありません。

「期待値がプラスになるであろう」くらいにとらえた方が良いです。

試行回数が多ければ多いほど信頼度は上がります。

ですが、期待値がプラスになるであろう手法をし続けて負ける場合もあるかもしれません。

ですから、トレード記録を付けて、毎回検証する必要があります。

「トレードをして、反省をして、検証して」の繰り返しをしなければなりません。

この考えは、FXのトレードをする上での根幹になりますので、

FXで勝ちたい方は、必ず、理解をしおくようにしてください。

それでは、また!

-FXで稼ぐために必要な知識, FXで稼ぐ方法・検証日記
-, ,