今流行りの腸活について

乳酸キャベツ(発酵キャベツ)ダイエット方法が11月8日にテレビで紹介!

2017/03/23

これからの冬太り対策に最適!乳酸キャベツ(発酵キャベツ)でダイエットができる!?

11月8日火曜日の夜9時から放送されている日本テレビの番組「解決!ナイナイアンサー」にて、「乳酸キャベツダイエット方法」が紹介されました。

スポンサーリンク

腸に良い乳酸菌は2種類あった!?

becareful

腸に良いとされる乳酸菌。実は乳酸菌には、動物性乳酸菌と植物性乳酸菌の2種類があります。

動物性乳酸菌はヨーグルトやチーズなどの乳製品に含まれており、胃酸や熱に弱く腸にたどり着くまでにほとんど死滅してしまうそうです。

一方、植物性乳酸菌は漬物などに含まれおり、胃酸や熱に強く、生きたまま腸へ届きます。

乳酸菌は整腸作用がありますので、便秘の解消や便通を促し、腸内環境を改善してくれます。

腸内環境が改善されると、痩せやすい体質、美肌効果や代謝アップが期待できます。

腸まで届く植物性乳酸菌を摂取することが楽痩せする方法なんです。

植物性乳酸菌が豊富に含まれている食べ物が乳酸キャベツです。

乳酸キャベツ(発酵キャベツ)の作り方

気になる乳酸キャベツ(発酵キャベツ)の作り方です。乳酸キャベツの良いところは非常に簡単に作れるところです。

材料・・・キャベツ1玉、塩小さじ4、砂糖小さじ1/2、清潔なジップロックの袋、保存用タッパー、重り1.5kg(水の入ったペットボトル500ml×3本)

  1. キャベツを細く千切りにする
  2. 千切りしたキャベツをジップロック袋に入れ、塩を小さじ2入れ、よく混ぜる。
  3. 残った半分の千切りキャベツと塩小さじ2と砂糖小さじ1/2も追加し、よく混ぜ、よくもむ。
  4. しなってきたら、余分な空気を抜いて、ジップロックを閉じる。
  5. 袋の上に重りを乗せて、直射日光を避けて常温で1~2日置いて反対に裏返して再度重りを乗せる。
  6. さらに1~2日置くと完成です。

途中裏返すのは、すべてのキャベツに味を浸透させるためです。

出来上がった発酵キャベツをタッパーに入れて、冷蔵庫で1か月くらいは保存できます。

ご飯のおかずにも最適でおいしいとテレビの出演者は言っていました(^^)

乳酸キャベツ(発酵キャベツ)まとめ

freedom

乳酸キャベツ(発酵キャベツ)は作り方もとても簡単で、美味しい。

乳酸キャベツを摂取すると腸内環境を改善してくれて、さらに痩せ体質を作ってくれる。

こんな良いことづくしな食べ物が存在するとは!!

私個人としては、過去にココナッツミルクヨーグルトの記事で美肌効果を紹介したにもかかわらず、今回、ヨーグルトやチーズといった動物性乳酸菌は胃酸や熱に弱いということを昨日のテレビで知って、なぜか腑に落ちない気分でした(;・∀・)

ヨーグルトなどの動物性乳酸菌も効果がないわけではないけれど、植物性乳酸菌の方が整腸作用や美肌効果がありそうですね。

是非、みなさんも乳酸キャベツ(発酵キャベツ)を試してみてはいかがでしょうか?

-今流行りの腸活について
-, , ,